blog, むくんでいま専科?

外反母趾は放っておくと恐ろしい!!(ToT)

足の親指が小指側に「く」の字に曲がる外反母趾のある高齢者は、無い人と比べて歩く速度が遅くなるなど、運動機能が低下してしまいます。

ある県で、65歳以上の男女403人(平均年齢75歳)について、X線で足の親指の骨の曲がり具合を測定。20度以上の変形があり、外反母趾と診断された120人と、残りの283人について歩き方を比較しました。

6mをできるだけ早く歩いてもらうと、外反母趾のあるグループは平均5,6秒かかったのに対し、ないグループは5,0秒という結果がでたのです。

つまり、外反母趾は『見た目だけの変形』ではなく『実際の運動機能の低下を引き起こす』ということなのです!

外反母趾があると、“とにかく痛い”“歩くときに指に力を入れにくい”という不便さだけでなく、原因としては“もともと腰や足が悪いと結果外反母趾になる”“歩き方の癖からも外反母趾になりやすい”ということもあります。

川本治療所では、歩行改善に絶対に欠かせないこの外反母趾対策として、その原因である“もともとの身体の悪い箇所を治す”“歩き方を治すことで少しでも足の負担を減らす”ことで、必ず今よりも楽な歩行ができるようにします!!

外反母趾は、病気と認識されないことがほとんどですが、重症化すると『転倒の危険性がかなり上がる』『激痛で日常生活が苦痛』など、介護が必要になるリスクが高くなってしまいます。

自分の足を見て、外反母趾が進行してきていたり、外反母趾のせいで日常の歩行が困難になっている方は要注意です!!

外反母趾を改善することは、将来の不安を取り除くことにもつながるので、是非一緒に改善を目指して頑張りましょう(^^)/

**********************************************

西宮・芦屋・宝塚で膝改善の事なら川本治療所
TEL:0798-33-4557

**********************************************

2015-03-03