blog, むくんでいま専科?, 日常

正しい姿勢で集中力アップ!!(^o^)/

スマートフォンを長時間使用することで、首の変形やヒドイ肩の凝りになり“頭・首痛”“めまい”“吐き気”のような症状が出る『スマホ症候群』というものが流行ってしまっている中、正しい姿勢をとる大切さが見直されてきています!!

『椅子に座った時に意識して姿勢を正す指導』が、各地の学校現場で注目され始めています。

「腰骨を立てましょう!」という日直が呼びかけとともに

児童らは椅子に腰掛け、足の裏をぴったりと床につけるようにし、お腹を前に出して、腰椎の辺りをまっすぐに保つことを意識、最後に肩の力を抜いて1分間瞑想。

今年、埼玉県の市立小学校で始まった『腰骨タイム』です。

入学当初、椅子に座ったときに足を組んだり投げ出していたりする子も多かったが、続けることで次第に良い姿勢がほとんどの子に身に付いていったといいます。

DSC_0625

写真:良い姿勢というのは健康にも良いですが、見てて気持ちいいですよね(^0^)

姿勢が悪いと、はじめに書いた『スマホ症候群』の症状や腰痛のほか、内臓なども圧迫されて消化機能の低下にもつながるなどの影響もあるといわれ、将来への不安材料にもなります。

ほかの県でも、『背伸びや前屈などの体操』『腰骨を立てる時間』を設けて、正しい姿勢を身に着ける活動が盛んになっており、その結果、姿勢が良くなっただけではなく、集中力の高まりも実感しているそうです(^o^)

小学生の時から、この取り組みのように正しい姿勢をとる意識をもってくれていると非常に良いですよね!大人になってから姿勢を治すことは、骨の成長も終わっていたり、頑固な癖がついてしまっているので一筋縄ではいかないことが多いです。

この全国的な姿勢改善の取り組みにプラスして、是非このブログでも書いているような『つま先を開いて立つ姿勢・歩く姿勢』を取り入れてくれれば、もっと姿勢の改善や将来の体の病気も防げる自信はあるんですけどね!!(^o^)

**********************************************

西宮・芦屋・宝塚で膝改善の事なら川本治療所
TEL:0798-33-4557

**********************************************

2015-03-20