blog, 治療報告, 顧問がトレーナー

腰椎分離症・すべり症から見事復活!!(^o^)

病院の検査“腰椎分離すべり症”と診断され、手術したほうが良いとまで言われていたKさん、定期的に治療に通っているうち、ほとんど腰に痛みを感じない状態にまで回復しています(^o^)/

『腰の痛いのが治らないので不安になり、病院に行って検査をする』この、当たり前のような行動が時に落とし穴になってしまうことがあります!

検査をすることで、自分の想像や症状以上の状態を発見し、手の治療で治るものでも早々に手術に踏み切ったり、自分で治らないと決め付けてしまうことで症状が余計に悪化する場合があるからです。(^^;)

Kさんも腰痛が治らないので病院に行って画像診断してもらったところ「L4・5(腰椎下部の背骨)が分離してすべり症にもなっていますね!」と、聞いたこともない症状名を聞かされたKさんはビックリしてしまいました!

さらに、その後に「このまま行けば手術ですね!」という言葉をかけられたせいで、その後相当なショックを受けて体調まで崩されたそうです・・・。

月に2回全身治療をしながら体の体調を整えつつ“腰椎分離・すべり症”の治療も同時に行っていきました。

治療に来られて2ヶ月経った(治療を開始して5回目)ころには、普段感じる腰の痛みや足のダルさなどの症状もどんどん回復していき、腰の症状が回復しただけでなく、安心が出てきたせいで体調もすごく良くなっていきました。

菊池雅子

写真:今でも月に1回、全身の身体を取りに定期的に治療に来られています(^o^)

病院に通っている方でも「できれば手術はせずに身体を治したい!!」そう思ってらっしゃる方がほとんどだと思います!!

手術は最後の手段としてとっておいて、まずは手の治療でどこまで回復するか挑戦したほうが、可能性もあるし後悔もしないので絶対にいいと思います(^o^)/

勿論、放っておくよ余計に悪くなるケースや手の治療ではどうしようもないケースには、我々も早期の手術を勧める場合もあります。

「手術はしたくないけど、身体の痛みを何とかして欲しい!!」と悩んでいる方がいれば、是非一度ご相談ください!!諦めず治療に取り組んでみれば、回復できる可能性のある方も沢山おられると思います!!

**********************************************

西宮・芦屋・宝塚で膝改善の事なら川本治療所
TEL:0798-33-4557

**********************************************

2015-04-10