blog, 日常, 顧問がトレーナー

えっ!?これは画期的なリハビリ方法かも!!

「これは面白い!!」と思わず興味を持ってしまったリハビリ方法がありました!!!

それは“ニューロンリハビリ”というもので、人間の『錯覚』を利用したものです。

脳卒中などで手足に重い麻痺が出た患者さんのリハビリなのですが、その方法とは・・・。

①患側の腕の上にディスプレーを置き、患者さんの腕と重なる位置に腕の映像を表示します。

②この映像の手は、当然普通の動きをする腕の映像だのですが、その動きをみているうち、自分の腕が動いているという錯角におちます。

③錯覚を感じた患者さんの脳の活動を調べると、他のリハビリでは反応しなかった、運動を統合する部分の働きが活発になっていると言うのです。

つまり、自分で動かせなくなっている部位であっても、動いているような錯覚を目から入れてあげることで、運動機能に関連する脳の機能を戻せる可能性があるということです!

実際、右腕を10年間全く動かせなかった方が、この方法を試したとこと、わずかではあるが動かせるようになったという。

動かせなくなった部位は、諦めなければならないという印象がありますが、この方法がもっと進化していけばリハビリの画期的な方法として確立される可能性があるのではないかと感じました。

「病気が回復していっているところを想像しましょう!!」「病気が回復して、旅行を楽しんでいる自分を想像しましょう!!」とアドバイスをすることが、病気の治療法になることも実際にあります!

今回の“ニューロンリハビリ”での『錯覚』で自分の腕が動いているような気にさせてることで良い結果が出たように、元気になった自分を想像することが病気を治そうという理論的には証明できない身体の変化が起こるのかもしれませんね(^o^)

今後の“ニューロンリハビリ”に注目&期待したいと思います!(^^)/

**********************************************

西宮・芦屋・宝塚で膝改善の事なら川本治療所
TEL:0798-33-4557

**********************************************

2016-01-25