blog, 治療報告, 顧問がトレーナー

甲子園出場を目指して、手首の痛みから脱出!!\(^o^)

『夏の甲子園』と聞くとまだ少し早いような気もする方も多いでしょうが、そこを目指している高校球児にとって、今は最終の調整段階に入っています。(^^)/

予選開始まで1ヶ月を切ってくると、レギュラー争いも激しくなってきますが、その中で選手達の一番の悩みになってくるのが“痛み”“ケガ”“違和感”などの“体調不良”です。

夏の全国高校野球大会に十分出場を狙える私学の野球部で投手のYくん、病院でも診てもらっていたのですが、手首の痛みいっこうに引かないということで来院してくれました。

話を聞くと、病院などで手首が痛いと訴えても少し電気を当て、貼り薬と痛み止めをくれるだけでしっかりと“手首の治療”をしてくれている感じではありませんでした。(;^_^A

「早く治したい!」ということで、週に2回、練習が終わってからなので夜の8時半から頑張って治療に来てくれました。(^o^)

今回は、手首周りだけでなく、腕全体の疲れ、体幹からのバランスまで考え広い範囲で治療したところ、思った以上に回復が早く、2回目の治療時にはYくん自身も良い手ごたえを感じてくれていました。

4回目の治療を終えた頃には、手首の痛みはしっかりと治りました。それ以外にも感じていた“肘の雑音”も消え腕全体の感覚も軽くなっていました!(^o^)

DSC_0919

写真:治療で思わぬ場所が痛かったようですが、我慢してうけてくれていました(^^)

高校球児だと“肩や肘の痛み”“腰の痛み”が圧倒的に多く、そのことで自分の実力が100%発揮できずに悩んでいる場合が多いです。

私も元高校球児ですが、2年生の時夏の大会前に大怪我をしてしまったことで、先輩や顧問の先生に大変な迷惑をかけてしまったことがあります。(;^_^A

症状が出でしまうのは仕方ありませんが、出てからいかに『しっかりと治療』するかが大事です。ところが、私達から見ると意外と『しっかりと治療』してくれてない場合があります!!

そのように感じることや不安がある場合は是非一度、川本治療所まで問い合わせください!相談や話だけでも全然構いませんので、気軽にどうぞ!!(^^)/

**********************************************

西宮・芦屋・宝塚で膝改善の事なら川本治療所
TEL:0798-33-4557

**********************************************

2016-06-15